人妻にもジャンルがある

一言で人妻と言っても、その年齢によって人妻の特徴は違います。

極端な話、18歳で結婚している女の子も人妻だし、100歳のご長寿おばあちゃんも人妻です。

そのため、人妻を議論する上で年齢ということは重要なポイントになります。

そして特に区別される年齢層が2つあります。

それは「熟女」と「若妻」です。

特に熟女に関しては、お笑い芸人の中に熟女が好きな「熟女芸人」などが現れ話題となるなど、熟女ブームと言われるほど、近年は人気があります。

人妻マッサージでも、熟女を売りにしているマッサージ店があります。

一方で若妻を売りにしたマッサージ店は調べた限りではありませんでした。

お仕事派の熟女

熟女の年齢には、何歳から何歳までの女性を熟女と呼ぶのか、正確な定義はありません。

熟女が好きな男性の話では、熟女の条件は、「女性としての魅力を醸し出している女性」で、それがなければ、単なるおばちゃんになってしまうそうです。

アダルトビデオのイメージから、熟女というと淫乱に男を攻めてくる女性を想像する方もいると思いますが、熟女イコールエロい女という訳ではありません。

熟女にも恥じらいのある女性もいますし、淑女もいます。

そういった熟女の、単なる若い娘と違うところは、単なるマグロにはならないということでしょう。エッチの経験も豊富なため、男性を喜ばせるということを知っています。

そのため、人妻マッサージにおいて、テクニックという意味では熟女の人妻には安心して身を任せられるでしょう。

イチャイチャ派の若妻

若妻の良さは、当然ながら「若さ」でしょう。熟女ブームといえども、結局男性は若い女性が好きです。

髪に艶があって、肌がピチピチに越したことはありません。

若い女性のキャピキャピした雰囲気が苦手だけど、若い女性のピチピチした体は好き、というわがままな男性にとっては、身を固めて一旦落ち着いた若い女性である「若妻」は願ったり叶ったりでしょう。

さらに若妻は若妻なりの欲求を抱えているはずです。若く結婚したため不倫でもしなければ男性経験はご主人でストップです。

他の男性とエッチをしてみたいという願望は女性にもあります。

ましてや旦那とセックスレスだったりすれば、それはなおさらでしょう。

上戸彩主演のドラマ「昼顔」が高視聴率を取ったのは、世の女性たちが主人以外との危険な不倫関係をに憧れているからです。

若妻ほど、「まだまだ自分は女性として輝ける」という意識があるので、不倫願望も強いのかもしれません。

イチャイチャとした不倫のような時間を過ごしたいのであれば若妻を指名するといいでしょう。