人妻マッサージでのアロマ

人妻マッサージでは、男性は最終的な回春性感マッサージを目的にしている方も多いと思いますが、そこに到達するまでのアロママッサージにも力を入れているお店もあります。

専門の資格を持ったセラピストを講師として人妻にアロマを指導するなど徹底した教育を行っているところもあるようです。

そんなアロママッサージですが、自分に合ったアロマを選ぶということもリラックスするためには重要なポイントです。

アロマオイルにはリラックス効果やリフレッシュ効果、さらにホルモンバランスを整える効果があり、香りによってさまざまな効能があります。

お店によっては使用するアロマが決まっているところもありますが、アロマの種類と効能を知っておくことで、もっと楽しめるかもしれません。

ここで幾つかの店舗で使われているアロマの効能をご紹介するので、奥さんや彼女が居て、アロマの匂いがついたらまずい方もいると思うのでそういう方のために、無香料のオイルを使うところもあるようなので、無香料が言い方はお店に確認することをお勧めします。

ラベンダー

ラベンンダーはリラックス、抗ストレス作用があり、緊張を解き放してくるので、初めての人妻マッサージ挑戦で緊張している方はこのオイルを選んでみるとリラックスできて緊張も緩和されるかもしれません。

安眠を促す効果もあるので不眠症に悩んでいる方にも効果的です。

イランイラン

お笑い芸人がテレビで紹介していたこともあるイランイランオイルは、甘くて重みのあるフローラル系の香りで、リラックス効果やホルモンバランスを整える作用があります。

催淫作用があり、不感症やインポテンツ、早漏などの性的な障害に役立つそうです。

ローズマリー

精神を高揚させる働きがあるため、無気力や憂うつによく効きます。

心臓の拍動を強める働きもあるため、低血圧、手足の冷えに効果的。

脳の血流量がふえることで集中力もアップ。

筋肉の強壮にもつながり筋肉痛やこりにも効きます。

ユーカリ

ミントによく似たシャープでクリアな香りで、重たい気分をすっきりと引き締めてくれると言われています。

ユーカリの揮発成分には強い抗菌・抗ウイルス作用があり、鼻かぜや花粉症による鼻づまり、のどの痛みなど気管支のトラブル対策に優れた効能を持ちます。

オレンジ

緊張感をほぐし、落ち込んだ気持ちを和らげ、前向きな気分にさせてくれるオレンジの香り。

消化器系の調子を整える作用があり、下痢や便秘、食欲不振などに有効です。

胆汁の分泌も促進するので、脂肪の消化を助ける効果もあります。

グレープフルーツ

気分が落ち込んでいるときや、軽い鬱状態のときに、グレープフルーツの香りを嗅ぐと、気分がリフレッシュします。

肝臓強壮作用や利尿作用があるため、2日酔いがスッキリします。

ゼラニウム

男性にはあまり馴染みがないゼラニウムは、甘くて深みのあるローズに似た香りで、主に女性に好まれるアロマです。

疲労した体のホルモンバランスを整える効果もあり、月経前のイライラ解消にも役立つそうです。

女性へのプレゼントに喜ばれるかもしれません。